042‐400‐5123




◆『おうち』とは?◆

◆プロフィール◆

◆院内の様子◆


◆ 『 お う ち 』 と は ? ◆


 当院の名前の由来となった『おうち』とは木の名前で、漢字では『樗』と書きます。
 この『おうち』という名の木は中国の古典『荘子〈逍遥遊篇〉』にある説話に出てきて、昔その話を読んだときに感銘を受けたので、自分の治療院の名前にしました。

       【 以 下 訳 】

恵子(けいし)が荘子(そうし)に向かって言いました。
私の所に大きな木があって、人々はそれを樗(おうち)と呼んでいるのだが、幹はコブだらけで枝も曲がりくねって定規も当てられないほどで、道端にあるにもかかわらず、大工ですら振り向かないんです。あなた(荘子)の話も大きくて無用だから、周りの人もそっぽ向いてしまうのでしょう。」
それに対して荘子はこう答えました。(中略)
「いまあなたの所に大木があって使いみちがなくて困っているようですが、広々とした野にあり、その下で気ままに休んだり、木陰でのびのびと昼寝でもすればいいじゃないですか。斧で切られたり傷つけられることもない。無用だからといって何が困るんですか。」
 
 無用の大木も「木陰で昼寝すればいい」と言ってのける荘子の自由な発想が面白いですね。切られて人間に利用されるだけが木の役目ではなく、悠然と立っている木も人々に安らぎを与えてくれる存在といえるのでしょう。
 そんな『おうち』の木のような治療院にしていきたいと思っています。




◆ プ ロ フ ィ ー ル ◆


  
     寺ア 健太郎

  小金井で生まれ育つ。
  大学で東洋思想を学び、卒業後は塾で数学を教える。
  人生をリセットしようとアジア各地を旅し、帰国後は
  鍼灸師になろうと決意し、日本鍼灸理療専門学校に学ぶ。

   平成12年3月  日本鍼灸理療専門学校 卒業
   平成12年3月  鍼灸師免許 取得 
   平成12年3月  按摩マッサージ指圧師免許 取得
   平成12年4月  荻窪にある『荻窪接骨院・治療室』にて
   〜平成17年3月 5年間修行させていただきました。
   平成17年6月  小金井にて『おうち治療院』を開設。




◆ 院 内 の 様 子 ◆







        正面入口です→

  玄関前は当院専用の駐車スペースとなっています。
 お車で来院される際玄関前を空けた状態で横付け
 してください。












          待合室です→

  昔診療所だった頃の面影を残すように改装しました。













         お手洗いです→

  広いスペースを確保し、壁には手すりも付けました。
 お年寄りや体の不自由な方に優しい設計です。












           受付です→

 元々の診療所そのままのクラッシックな造りです。














          施術室です→

  ベッド3台を全てカーテンで仕切ってあります。
 当院では着替えの用意もありますので、仕事帰りでも
 気軽にお立ち寄りいただけます。